春は肌荒れの季節!?正しいスキンケアでしっかり対策を!

春は肌荒れの季節!こんな悩みがある方はチェック!
春になるといつも肌が荒れる
春の肌荒れをどうにかしたい!

 

春は過ごしやすくて、気持ちのいい季節ですよね。
でも春のスキンケアは一筋縄ではいきません。

今回は、春の肌荒れの原因から、正しいスキンケアまでご紹介します!

春になると肌が荒れる3つの理由!

冬が終わり、ポカポカ暖かくなる季節・・「春」。
過ごしやすい季節でもありますが、実は肌にとっては最悪の季節。

春先になると、肌にポツポツ嫌なものが・・!なんて経験はないですか?
なぜ春になると、急に肌トラブルが出てくるのでしょう?

季節の変わり目は自律神経が乱れる

冬から春は、寒暖差も激しいですよね。
昨日までコートを羽織っていたのに、今日は暑くて半袖の陽気!とか・・。

実は、体の中でも大きな変化が起きています。
というのも、寒いときは交感神経が優位になりますが、暖かくなると、副交感神経が優位になります。

自律神経の働き交感神経・・・・体を活発にする神経。体がストレス状態になると優位になる。
副交感神経・・・・体を休息状態にする神経。体がリラックスしていると優位になる。

この2つの神経が「自律神経」といわれるもの。

冬は、寒冷ストレスにより交感神経が優位な状態。
春は、暖かくなり、副交感神経が優位になります。

春って、ポカポカして眠くなるよねえ・・。

 

そして、この自律神経の切り替えが上手くいかないと、「乱れ」の状態になるんです。

例えば、こんな症状があったら注意!

  • 体が疲れやすい
  • 朝起きれない
  • だるい

自律神経の乱れは「ホルモンバランス」にも影響を及ぼします。
ホルモンバランスが、肌荒れにも影響があるのはもうご存知ですよね。

ニキビの原因になったり、ターンオーバーの乱れて、くすみやシミ、シワに・・。

春先になると肌が荒れる理由は、自律神経が乱れて、ホルモンバランスが崩れるからなんですね。

自律神経を整えてあげる事が大切なんだね!
季節の変わり目に感じる体の不調も解消されるから一石二鳥!

 

花粉症や黄砂などアレルゲンの増加

春といえばやっぱりこれですよね・・。
4人に1人が花粉症持ちとも言われています。

実は、花粉症や黄砂は肌荒れにも大きく関係しているんです。
花粉や黄砂が、肌を刺激して炎症を引き起こします。

肌のバリア機能が低下していると、外部からの刺激を防げません。
その結果、色んな肌トラブルを招く原因になってしまうんです。

花粉によって起こる肌トラブル(炎症)のことを特に「花粉皮膚炎」と呼ばれています。

花粉皮膚炎とは・・?花粉が肌に付着することで、「かゆみ」「発疹」が出る。
特に、スギやヒノキの花粉が飛散する「3月」「4月」に注意が必要。

    • こんな症状が出る方は要注意!
  • 肌の赤み
  • チクチクするかゆみ
  • 目の辺りが赤く腫れる

参考サイト:http://hattori-hifu.com/allergy/kafunhi/

敏感肌の方は特に気をつけて!
正しいスキンケアで、肌のバリア機能を高めよう!

実は冬と同じくらい乾燥する季節

乾燥といえば、冬!
冬だけは、肌の保湿を徹底している方も少なくないですよね。

でも、実は春も乾燥に注意が必要な季節です。

そもそも、「乾燥」とは空気中に含まれる水分量で決まります。
そして、温かい空気は水分をたっぷり取り込めて、冷たい空気はあまり取り込めません。

梅雨の時期はジメジメしてて、湿度がすごく高いですよね。
逆に冬は、カラッとしてて、乾燥しますよね・・。

「ということは、春は温かいし、乾燥しないんじゃない?」

ここが非常に厄介な所・・。
確かにそのとおりなのですが、春は、移動性高気圧という「暖かくて乾いた空気」が日本列島にやってきます。

移動性高気圧とは・・?西から東に向かって移動してくる高気圧のこと。
日本には春と秋頃にやってくる。
特徴は「風が弱い」「晴れの日が多い」「空気中の水分が少ない」こと。

そのため春は、冬以上に乾燥に注意が必要なんです。
乾燥肌の方は特に気をつけてくださいね。

山火事が最も多くなるのも3月・4月といわれているよ。
乾燥から肌を守るためにも保湿が大切だね!

正しいスキンケアで春の肌荒れ対策!

このように、春は「肌荒れの季節」。
正しいスキンケアで、しっかり対策してあげることが大切です。

食べ物で手軽に自律神経を整えよう!

自律神経を整えるためには、規則正しい生活が大切です。
といっても、なかなか難しいですよね・・。

そこで、食べ物で自律神経の乱れを解消しましょう!

    • 特にオススメな食べ物
  • バナナ
  • 乳製品
  • 発酵食品

バナナには、神経を整える「ビタミンB群」やリラックス効果のある「トリプトファン」が含まれています。

朝食にバナナを食べるダイエット「朝バナナダイエット」が一時期流行りましたよね。
実は自律神経を整える意味でも非常にオススメだったんです。

どうしても難しいという場合は「サプリメント」で補給する方法もありますよ。

今では色んなサプリメントがあるよね。
あなたにあったサプリを選ぶことが大切だよ。

正しい洗顔でアレルゲンを除去!

春の肌荒れを防ぐには、肌に付着したアレルゲン物質を取り除いてあげることも大切。
家に帰ったらメイクを落として、入浴~洗顔までまとめてしちゃいましょう!

でも「お風呂は寝る前がいい!」って方もいますよね。
そんな場合は、帰宅後すぐにクレンジングでメイクを落とし、軽くお湯で洗顔するだけでもOKです。

肌に付着した花粉や黄砂は、油分ではないので簡単に落とす事ができるんです。

また、乾燥が気になる場合は、簡単に保湿もしてあげてください。

そして、お風呂に入るタイミングで、もう一度洗顔します。
この時は、昼間に溜まった皮脂汚れを落とす洗顔です。

洗顔料を使って、しっかり洗いましょう!

>>シミが気になる方にオススメの洗顔料

洗顔も肌にとっては「大きな刺激」。
ゴシゴシ強く擦るのは絶対にNGだよ。

やっぱり保湿は重要!

なんと言っても大切なのは「保湿」。

春は、乾燥する上に「花粉」や「黄砂」などの外部刺激が多くなる時期です。
これら外部刺激から肌を守るためには、「バリア機能」を高めることが大切なんです。

そして、バリア機能を高めるには「肌の保湿」が大切というわけです!

>>バリア機能を高めるオススメのオールインワン美容液

紫外線対策も始めよう!

春になると、またあの嫌な季節がやってきます。

そう・・紫外線です・・・。

実は、3月頃から紫外線対策が必要と言われています。
月ごとの紫外線量をグラフにしてみました。

参考データ:国土交通省/気象庁 「日最大UVインデックス(観測値)の月平均値の数値データ表」より

あれ?春はそんなに多くないじゃん!!
って思うかもしれませんが、紫外線量が少ない「冬」を過ごした肌は、紫外線に対する耐性ができていません。
夏以上に、敏感に反応してしまうわけですね。

だから、紫外線の量が増えだす3月頃から対策を始めるべきなんです!

まとめ

春の肌荒れの原因はいっぱいあります。
何が原因で肌荒れを引き起こしているのか、見極めることがなによりも大切なんです。

  • 自律神経の乱れ
  • 花粉や黄砂などのアレルゲン物質
  • 肌の乾燥

そして、正しいスキンケアで、適切に対策すること。
見当違いな対策をしても効果は望めません!

  • 自律神経を整えること
  • 正しい洗顔でアレルゲンを取り除くこと
  • 肌をしっかり保湿すること
  •  紫外線対策も大切
春は過ごしやすくて、一番好きな季節だったのに嫌いになりそう・・・。