夏の乳液は不要?肌がベタつくあなたへ送る3つの原因と解決法

あ!ハチが夏のベタつきに関する情報を持ってきた!

冬は肌の調子が最高!だけど、夏になるとベタベタで最悪‥。
あんなに調子良かったのに…。

  • 夏の乳液は不要?
  • 夏になると肌がベタつくのはなんで?解決法を教えて!
    なんて方は要チェック!

冬はあんなに乾燥で悩まされていたけれど、暖かくなるにつれて少しずつお肌の調子も解消!
・・・と思いきや、アレ・・?おかしいぞ?

なんかベタベタする・・。

夏になると、いつの間にかベタベタのオイリー肌に変わるんですよね。

気持ち悪いし、そもそも乾燥してないし、乳液やめようかな。

普通そう考えますよね。
でも、それはちょっとまって!

よく考えて対処しないと、大変なことになります!

肌がベタつく3つの原因と解決法【チェック】

それでは本題、夏になると肌がベタつく3つの原因と解決法を紹介します。

まずは原因をチェック!
あなたに当てはまるものはあるかな?

乳液を使わないと乾燥するのに、使うとベタつく…。

夏になると、肌がベタつくから乳液をやめる。
でも、今度は肌が乾燥する…。

どうすりゃいいの?

実はそれ、インナードライかもしれません。

インナードライとは…?

インナードライとは、肌の表面はベタベタ、だけど内側はカピカピに乾燥している肌のこと。
隠れ乾燥肌、乾燥性脂性肌とも言われている。

乾燥が色んな肌トラブルの原因になっているのは周知の事実ですよね。
実は、乾燥が原因の肌トラブルの一つに、インナードライがあります。

というのも、乾燥した肌は身を守るために皮脂を過剰に分泌しはじめます。

これ以上、乾燥してしまうのを防ごうとするんです。

そのため、表面は皮脂でベタベタ。
内側はカッサカサという状態に。

パッと見、オイリー肌っぽいですが、実は乾燥肌なので対処法もまったく逆なんですね。

こんな方はインナードライかも?

  • 洗顔後、つっぱる感じがあるけど次第にテカテカに‥。
  • エアコンが強い部屋で長時間過ごす
  • ベタベタするからとゴシゴシ強く洗顔する
ベタベタするからって乳液をやめるのは絶対NGだね!

インナードライの解決法は・・?

インナードライの解決策は、第一に保湿。第二に保湿です!
とにかく保湿が大切なんです!

保湿してもベタつくのなら、もっと保湿する必要があるんです!!

お肌にうるおいを与えるとともに、乳液で蓋をしてあげることが大切!

インナードライの解決策

  • お肌に潤いを与えること!
  • クリームや乳液で水分が逃げるのを防ぐこと!
内側から潤えば、自然と解消されるんだね。
保湿って本当に大切なんだね!

冬はしっとり最高!夏になるとベタベタ…。

冬はしっとりもっちり!肌の調子も最高!
でも夏になると、ベタベタで最悪・・。

これは、冬は乾燥の季節だから保湿もしっかり行なう方がほとんど。
だから、肌の調子も良いし、モチモチしっとり肌になるんです。

でも、夏はどうですか?

夏もいつもと同じスキンケアだよ
って方が多いのではないですか?

実は、季節に合わせてスキンケアも替えるべきなんです。
ベタつく夏も冬と同じような保湿をしていたらベタつくのも当たり前です!

夏はさっぱりタイプに切り替える

解決法は至って簡単。
夏のスキンケアに切り替えるだけでOK!

冬はしっとり系の乳液を使って、夏はさっぱり系の乳液に切り替えるだけでOKです!

ただし、インナードライだった場合、真逆の対処になるので、注意してください。
あなたのお肌と相談しながら少しづつ量を調整してみると良いかも。

冬は乾燥。夏はベタつく‥。
言われてみれば、当たり前のことだね‥。

汗で肌がベタつく‥。乳液不要でしょ!

夏は汗をかくからベタつくんだ!
乳液だって不要だ!
って思ってる方も多いと思いますが、それは大間違い!

確かに、汗は天然の保湿クリームとも言われています。
皮脂と混ざることで、皮脂膜が作られ肌のバリア機能が高まるわけですね。

ただ、汗の種類によっては肌の乾燥がより進んでしまいます。

というのも、汗には「ベタつく汗」と「サラサラ汗」の2種類があるんです。

汗は、水と一緒に塩分やミネラル分も出しています。
これは、血液から汗が作られるため。

血液には水分意外にもいろんな成分が入っていますよね。

「じゃあ乳液はいらないし、ベタつくのは仕方ないんじゃ・・?」

でも実は、この塩分やミネラル分は体に再吸収される仕組みになっているんです。

つまり、再吸収ができないとベタベタの汗になり、再吸収されるとサラサラ汗になるというわけです。

そして、ベタつく汗は皮脂膜が作りにくい環境。

つまり、汗でベタついた肌は、「乾燥しやすい状態」というわけです。
単純に乳液を減らすのは絶対NGなんですね。

適度な運動で天然の保湿クリームを自己生成!

解決策は、汗腺を鍛えること!
クーラーガンガンの部屋に1日中いたら、汗腺も怠けてしまいます。

サボり癖がついてしまうんですね。
なので、定期的に運動をして、汗腺を鍛えてあげる必要があります。

汗腺が強くなって、再吸収ができるようになれば、天然の乳液を作れるようになります!
そしたら乳液を減らしても問題なしです!

もし運動が厳しいようであれば、入浴もオススメ。
美容にもいいし、メリットしかありません!

ただし、お風呂上がりのクーラーはNG!

涼しくて気持ちいですが、せっかく開いた汗腺がお休みモードになってしまいます。
ベタつく汗じゃないので、拭き取りで対応しましょう!

クーラーの下でゴロゴロするのが好きだったんだけどなあ・・。

お肌のベタつきは慎重に対処すること

単純に「肌がベタつく」といっても、理由は様々。

単純にオイリー肌なだけだったり。
ベタつきの根っこには乾燥があったり。
ストレスからも皮脂の分泌は多くなります。

肌がベタつく=オイリー肌」とは言えないんですね。

夏になると急にベタつく肌。
しっかり原因を見極めて、慎重に対処しましょう!

  • エアコンに当たりすぎてない?
  • 夏も冬も同じスキンケアじゃない?
  • 平日はベタベタ・・。でも土日は肌の調子が良い!?
夏の肌のベタつきは、慎重に対処する必要があるんだね。
あなたのベタつくお肌は何が原因なんだろう?

美容雑学

Posted by ハチ