男の洗顔方法!やり方が悪いとニキビやハゲの原因に!?

あ!ハチが新しい情報を持ってきた!
男の洗顔方法についてまとめた情報みたいだ。

男性の洗顔方法についてまとめたよ。
洗顔のやり方なんてテキトーだろ!
え、俺の洗顔間違ってる・・・?
なんて男性諸君は、しっかりチェックしておこう!

男性は、女性と比べて皮脂の分泌が多いです。
なので、「肌のテカリ」で悩む男性は多いですよね。

  • 毎日ちゃんと洗顔してるのに肌がテカる・・。
  • ニキビ肌で肌が汚く見える・・。

なんて悩みを持つ方も多いはず。

もしかしたら洗顔方法が間違っているのかもしれません。
そこで今回は、男性の正しい洗顔のやり方について紹介します!

男性の正しい洗顔方法

洗顔のやり方が悪いと、ニキビや肌荒れなど、肌トラブルの原因にもなります。
しかも、肌だけでなく、「ハゲ」の原因にもなるんです・・。

「ハゲ散らかした肌が汚い男」にならないために、男性の正しい洗顔方法を学びましょう!

洗顔のやり方

ちなみに、1日何回洗顔していますか?
中には朝だけだったり、夜だけだって方もいるかも知れません。

おすすめは、朝と夜の1日2回です。

というのも、朝は寝汗で意外に汚れているんです。
夜は、1日の汚れが溜まっています。

だから、朝と夜がベスト。
では、洗顔のやり方「朝編」と「夜編」に分けて紹介していきます!

朝編

朝の汚れの殆どは「」。
それ以外に「ホコリ」や「角質」などなど・・。

意外に汚れているんですね。
で、やり方はこんな感じ。

1.お湯でホコリや汗などの汚れを除去

朝の汚れの殆どはお湯だけで落ちます。
まずは簡単に落ちる汚れを取り除いていきましょう。

2.洗顔料を泡立てて、しっかり洗顔

皮脂など、脂分の汚れはお湯だけでは落ちません。
男性の場合、皮脂の分泌が多いですから、朝も洗顔料を使った洗顔をしましょう。

特に、「鼻周りがベタつく」「おでこがベタつく」のようにベタつきが気になるところを集中的に!

ただし、乾燥肌の場合、洗顔料は必要ないかも。
逆に必要な皮脂まで落としてしまう可能性があるよ。

また、泡を立てずに直接のせる方も多いですが、これもNG。

肌はとっても弱い部分。
泡でクッションを作ってあげないと刺激が強すぎるんです。

また、泡立てることで、目に見えない小さな汚れまでしっかり吸着・除去できます。
面倒でも、しっかり泡立ててから顔にのせましょう!

3.洗い残しがないようにしっかり流す

洗い残しは、肌トラブルの原因
髪の生え際に泡が残っていると、「ハゲ」の原因にも。

おでこだけブツブツとニキビができるなんて場合は、洗い残しが原因だったりします。

洗い残しは絶対にNGですよ!!

4.タオルで優しく水分を取り除く

ゴシゴシこするのはNG。

男性の肌は女性よりも強いと言っても、敏感な部分には変わりません。
ゴシゴシと乱雑に扱うとニキビ等、肌トラブルの原因になります。

正しいやり方は、タオルで優しく水分を吸収するように拭き取りましょう。

タオルを顔にのせて水分を吸収する程度で大丈夫!

5.最後は肌を保湿して終了

洗顔よりも大切かもしれない「保湿」。
洗顔で失った「必要な脂分」をしっかり補ってあげましょう。

ただし、昼間は皮脂の分泌が活発になる時間帯。
場合によっては、保湿は不要かも。

特に、お湯だけで洗顔した場合、案外保湿しなくてもいけます。

肌の状態に合わせて「保湿」するのが大切。
今日は肌がベタつくなあ」という場合は、保湿しなくてもOKだよ。

夜編

毎日働く男性。
仕事のストレスも多く、皮脂の分泌も過剰になっています。

帰宅した後に「肌のベタつき」を感じる方も多いのでは?
夜はしっかり洗顔してあげましょう!

1.お湯で落ちる汚れを除去する

まずは、朝同様にホコリや汗などお湯だけでも落とせる汚れを流していきます。

また、中にはお風呂で洗顔する方も多いと思います。
シャワーを直接顔に当てる方も多いと思いますが、強すぎると肌の刺激になってしまいます。

特に、ニキビなど肌トラブルがある方は要注意ですよ!
潰れてしまったり、炎症を起こす原因になります。

正しいやり方は、弱い水流で洗い流すか手ですくってバシャバシャと洗います。

男性はひげそりのせいで敏感肌になっている方が多いです。
肌の刺激は女性以上に気を付ける必要がありますよ!

2.洗顔料を使ってしっかり洗顔

泡立てて、しっかり洗顔していきます。

夜の汚れの多くは、「皮脂」。
お湯だけでは落としきれません!

必ず洗顔料を使って余分な皮脂を取り除いていきましょう。
特に、小鼻は皮脂が溜まりやすい部分。

「小鼻にニキビができる」なんて男性はしっかり洗顔すること。

3.洗い残しがないようにしっかりすすぐ!

シャワーでは洗い残してしまう場合があります。
ポイントは、洗顔よりも念入りにすすぐこと!

ちなみに、シャンプーの洗い残しもNGです!
おでこニキビの原因、ハゲの原因になります。

4.タオルで水分を取り除く

ポイントは優しく。
擦るのは絶対ダメ。

タオルを顔にのせて、押しあえてるように水気をとっていきます。
肌の刺激はできる限り減らしましょう!

5.最後に保湿を!

夜は必ず保湿してください。
寝る時間やリラックスしている時は、皮脂の分泌が少なくなります。

乾燥すると、皮脂の分泌が過剰になります。

「朝起きると、顔がベタつく」
なんて方は、保湿が足りないのかもしれません。

「お風呂と一緒に顔も洗う」なんて方は、必要な皮脂も洗い流している可能性があるよ。
しっかり保湿して、乾燥を防ごう!

 

ひげそりのタイミングは?

シェーバーの場合、洗顔前にすること。
というのも、シェーバーは、皮脂や雑菌でとっても汚い。
洗顔後にひげを剃ったら、せっかく綺麗にした肌が、汚肌に逆戻りです・・。

カミソリの場合、洗顔後に使うこと。
カミソリは、シェーバーよりも肌の負担が大きい。
肌が柔らかくなる「洗顔後」に使うことで、ひげそりのダメージを抑える事ができます。

カミソリは、シェーバーほど汚れていないから洗顔後でも問題なし!
ちなみに、お風呂でカミソリを使って髭を剃る方は、洗顔前でもOK。
ただし、肌が柔らかくなってからするように!

洗顔後は「必ず」保湿すること!!

男性は、保湿クリームなんていらない」とか「男性が保湿なんて、なんか恥ずかしい」とか思っていませんか?

男性でも保湿は絶対必要です。

ただでさえ、ひげそりでダメージを受けています。

女性以上に気を使う必要がありますよ。
汚肌にならないためにも保湿は絶対にしましょう。

遠足は家に帰るまでが遠足。
洗顔は、保湿までが洗顔だね!

男性は皮脂が多いんでしょ?保湿する必要あるの?

本来、皮脂の分泌は肌を守るための防衛反応。
肌がダメージを受けているから皮脂で守ろうとするわけですね。

そして、洗顔は肌に必要な皮脂までも落としてしまいます。
必要な皮脂を失った肌は、危険を感じて過剰に分泌します。

洗顔後はさっぱりしますが、時間が経つと「テカる」のはそのためなんですね。
だから、失った「皮脂」を補うために、「保湿」は必須なんです。

まとめ

男性は、女性よりも皮膚が固いからトラブルも起きにくい。
と思っている方も多いですよね。

でも、それは全くの勘違い!

日々のひげそりで肌はかなりのダメージを受けています。
しかも皮脂の分泌も女性より多い。

簡単に言うと、「女性よりも肌が汚い」ってことです。

だからこそ、正しい洗顔のやり方で、しっかり汚れを洗い流す必要があるんです。
面倒だけど、肌の清潔さは女性からの好感度もUPですよ!

男を磨くためにも絶対に手を抜いてはいけません!

ボクもちゃんと洗顔しよう・・。